京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻
水工学講座 水文・水資源学分野
Hydrology and Water Resources Research Laboratory, Kyoto University

教員および学生の受賞

 2017
氏名 田中智大
2017年6月9日 平成28年度土木学会論文奨励賞
 対象論文
田中智大、立川康人、椎葉充晴、萬和明: 降雨継続時間に応じた総降雨量の条件付き分布関数による総合確率法の改良, 土木学会論文集 B1(水工学), 71(2), pp. 63-71, 2015.
 2016
氏名 林 敬大、立川康人、椎葉充晴
2016年6月10日 平成27年度土木学会論文賞
 対象論文
林 敬大、立川康人、椎葉充晴: 時変母数による非定常水文頻度解析手法のモデル選択に関する考察, 土木学会論文集 B1(水工学), 71(1), pp. 28-42, 2015.
氏名 田中智大 (D3)
2016年9月15日 2016年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(金賞)
 対象発表
田中智大, 立川康人, 市川温, 萬和明:京都市周辺域の浸水被害確率マップの作成, 水文・水資源学会2016年度研究発表会要旨集,pp. 210-211,2016.
 2015
氏名 田中智大 (D2)
2015年9月10日 2015年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(金賞)
 対象発表
田中智大, 立川康人, 市川温, 萬和明:降雨の時空間分布の違いが浸水被害額に与える影響の分析, 水文・水資源学会2015年度研究発表会要旨集,pp. 112-113,2015.
氏名 田中智大 (D2)
2015年9月18日 土木学会平成27年度全国大会第70回年次学術講演会優秀講演者
 対象発表
田中智大, 立川康人, 椎葉充晴:総降雨量と降雨継続時間の関連を考慮した総合確率法の改良, II-218, 2015.
氏名 椎葉 充晴, 立川 康人
2015年6月12日 平成26年度土木学会論文賞
 対象論文
椎葉 充晴, 立川 康人: 総合確率法の数学的解釈, 土木学会論文集B1(水工学) Vol. 69, No. 2, pp. 101-104, 2013.
氏名 田中智大 (D2)
2015年5月30日 平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会 優秀発表賞
 対象発表
田中智大, 立川康人, 市川 温, 萬 和明: 降雨の時空間分布が浸水被害額に与える影響の分析, II-11, 2015.
氏名 野田貴頌 (M1)
2015年5月30日 平成27年度土木学会関西支部年次学術講演会 優秀発表賞
 対象発表
野田貴頌, 萬 和明, 立川康人, 市川 温, 浅沼 順, 開發一郎: 土壌水分観測情報を用いた平滑化手法の陸面過程モデルへの導入, II-5, 2015.
 2014
氏名 田中智大 (D1)
2014年9月10日 土木学会平成26年度全国大会第69回年次学術講演会優秀講演者
 対象発表
田中智大, 立川康人, 萬 和明: ネスティング型の流出・氾濫一体モデルによる浸水被害額の確率的評価手法の開発, II-076, 2014.
 2013
 氏名  大月友貴 (M1)
2013年9月26日 2013年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銀賞)
対象発表 大月友貴, 立川康人, 萬和明, 椎葉充晴: 貯留関数法の大規模洪水に対する適用性, 水文・水資源学会2013年度研究発表会要旨集, 2013.
 氏名  湯浅大樹 (M1)
2013年9月26日 2013年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銀賞)
対象発表 湯浅大樹, 立川康人, 萬和明, 椎葉充晴: CommonMPを用いた実時間流出予測システムの試作, 水文・水資源学会2013年度研究発表会要旨集, 2013.
 氏名 Supattana Wichakul (D2)
19 August, 2013 Outstanding presentation at the 6th Conference of the Asia Pacific Association of Hydrology and Water Rsources (APHW), 19-21 August, 2013, Korea University, Seoul, Korea
対象 Supattana Wichakul, Yasuto Tachikawa, Michiharu Shiiba, and Kazuaki Yorozu: Development of a regional hydrological model including inundation effect of the extreme flood in the Chao Phraya River basin, Thailand
 氏名 立川康人
2013年6月14日 平成24年度 土木学会 国際活動奨励賞
対象活動 ユネスコ国際水文学計画の東南アジア・太平洋地域運営協議会における教育・研究活動と国際水文科学会による非観測流域の水文予測(PUB, Predictions in Ungauged Basins)に関する水文予測研究活動
氏名 檜山 j航平(M1)
2013年6月8日 平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会 優秀発表賞
 対象発表
檜山航平, 立川康人,Kin Sunmin, 萬 和明, 椎葉充晴: 分布型流出モデルを用いた熊野川における既往最大級洪水の再現性の分析, II-1, 2013.
 2012
 氏名  松宮謙治 (M1)
2012年9月27日 2012年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銅賞)
対象発表 松宮謙治, 萬和明, Sunmin KIM, 立川康人, 椎葉充晴: 粒子フィルタを用いた陸面過程モデルの土壌パラメータ推定, 水文・水資源学会2012年度研究発表会要旨集, pp. 156-157, 2012.
氏名 田中 智大 (M1)
2012年6月9日 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会 優秀発表賞
 対象発表
田中智大, 立川康人, 亀川昌平, 椎葉充晴, 萬 和明, Kim Sunmin: 口太川流域における水・土砂移動を通した放射性物質の移動・拡散現象の再現について, II-31, 2012.
 氏名  目野貴嗣 (M1)
2012年6月9日 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会 優秀発表賞
対象発表
目野貴嗣, 立川康人, Kim Sunmin, 椎葉充晴, 萬 和明: 平成23年台風12号による熊野川の洪水の分析, II-57, 2012.
 2011
氏名 林 敬大 (M1)
2011年11月 土木学会平成23年度全国大会第66回年次学術講演会優秀講演者
 対象発表 林 敬大, 立川 康人, 椎葉 充晴: 水文頻度解析モデルの適合度の統計的仮説検定に関する考察, II-176, 2011.
 氏名  Noh Seong Jin (D2)
2011年8月31日 2011年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(金賞)
対象発表 Seong Jin Hoh, Yasuto Tachikawa, Michiharu Shiiba, S. Kim, K. Yorozu: Parallelization and data assimilation of object-oriented hydrologic modeling system, Proc. of 2011 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp. 54-55, 2011.
氏名 林 敬大 (M1)
2011年8月31日 2011年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銅賞)
対象発表 林 敬大, 立川 康人, 萬 和明, Kim Sunmin, 椎葉 充晴: 水文頻度解析におけるモデル選択手法の考察、水文・水資源学会2011年度研究発表会要旨集, pp. 50-51, 2011.
2010 
氏名 Noh Seong Jin (D1)
2010年11月 土木学会平成22年度全国大会第65回年次学術講演会優秀講演者
対象発表 Seong Jin Hoh, Yasuto Tachikawa, Michiharu Shiiba: State Updating and Forecasting of Multiple Hydrologic Models using Sequential Monte Carlo Methods, Proc. of Annual Conference of JSCE, II-265, 2010.
氏名 藤岡優子 (M1)
2010年11月 土木学会平成22年度全国大会第65回年次学術講演会優秀講演者
対象発表 藤岡優子, 滝野晶平, 立川康人, 椎葉充晴, 萬 和明: 将来気候推計情報を用いた我が国の渇水流況変化の分析, 土木学会第65回年次学術講演会概要集, II-302, 2010.
氏名 安 賢旭 (D2)
2010年9月7日 2010年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銀賞)
対象発表 An Hyunuk, Y. Ichikawa, Y. Tachikawa, M. Shiiba: Three-dimensional finite-difference saturated-unsaturated flow modeling with non-orthogonal grids using a coordinate transformation method, Proc. of 2010 Annual Conference, Japan Society of Hydrology and Water Resources, pp. 148-149, 2010.
氏名 藤園 順哉 (M1)
2010年5月22日 平成22年度 土木学会関西支部 優秀発表賞
対象発表 藤園順哉、萬 和明、Kim Sunmin、立川康人、椎葉充晴:地表面水文過程を考慮した作物の成長モデルに関する研究, II-60, 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2010.
2009 
氏名 萬 和明
2009年8月21日 2009年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(金賞)
対象発表 萬 和明, 田中賢治, 中北英一 : 陸面過程モデルによる土壌水分推定値の空間代表性を考慮に入れた精度評価、水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集, pp. 170-171, 2009.
氏名 滝野 晶平 (M2)
 2009年8月21日 2009年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銀賞)
対象発表 山口千裕, 滝野晶平, 立川康人, 椎葉充晴 : 地球温暖化に伴う日本流域の流況変化の推計、水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集, pp. 150-151, 2009.
氏名  須藤 純一 (M2)
 2009年8月21日 2009年度 水文・水資源学会研究発表会 優秀ポスター賞(銅賞)
対象発表 須藤純一, 立川康人, 椎葉充晴 : 実時間河川水位予測手法の構成について、水文・水資源学会2009年度研究発表会要旨集, pp. 160-161, 2009. 
氏名 Lee Giha, Kaoru Takara, Yasuto Tachikawa, Sayama Takahiro
2009年5月22日 2009年韓国水資源学会学術発表会優秀発表論文
対象発表論文 Catchment Responses in Time and Space to Parameter Uncertainty in Distributed Rainfall-Runoff Modeling
2008 
氏名 立川 康人
2008年9月26日 平成20年度 日本自然災害学会 学術賞
対象論文 分布型流出予測モデルによる実時間流出予測システムの開発に関する研究
1)立川・佐山・宝・松浦・山崎・山路・道広:広域分布型物理水文モデルを用いた実時間流出予測システムの開発と淀川流域への適用, 自然災害科学, 26(2), pp. 189-201, 2007.
2)立川・佐山・宝・松浦・山崎:広域分布型物流出モデルを用いた実時間流出予測システムの開発と淀川流域への適用, 第25回日本自然災害学会学術講演会講演概要集II-2-4, pp. 81-82, 2006.
氏名 加藤 真也 (M1)
2008年5月24日 平成20年度 土木学会関西支部 優秀発表賞
対象発表 加藤真也、椎葉充晴、立川康人、市川 温:水文モデル構築のためのフレームワークOHyMoS.NETの基礎開発, II-55, 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008.
氏名 滝野 晶平 (M1)
2008年5月24日 平成20年度 土木学会関西支部 優秀発表賞
対象発表 滝野晶平、立川康人、市川 温、椎葉充晴:地球温暖化に伴う吉野川流域の河川流況の予測に関する研究, II-58, 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会, 2008.
 氏名  Lee Giha(D2)
2008年3月 平成19年度 土木学会 水工学論文奨励賞
対象論文 Lee Giha, Yasuto Tachikawa, and Kaoru Takara: Identification of model structural stability through comparison of hydrologic models, Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE, vol. 51, pp. 49-54, 2007.
 2007 
氏名 Nawa Raj Pradhan (D2)
2007年7月 平成19年度 水文・水資源学会 論文奨励賞
対象論文 Nawa Raj Pradhan, Yasuto Tachikawa and Kaoru Takara, A downscaling method of topographic index distribution for matching the scales of model application and parameter identification, Hydrological Processes, 20, pp. 1385-1405, 2006.
氏名 立川康人, 寶 馨, 佐山敬洋, 市川 温
2007年5月 平成18年度 土木学会 論文賞
対象論文 佐山敬洋, 立川康人, 寶 馨, 市川 温, 広域分布型流出予測システムの開発とダム群治水効果の評価, 土木学会論文集, No. 803/II-73, pp. 13-27, 2005.11.
2005 
氏名 Roshan K. Shrestha (D2)
2005年8月 平成17年度 水文・水資源学会 論文奨励賞
対象論文 Roshan Shrestha, Yasuto Tachikawa and Kaoru Takara, Performance analysis of different meteorological data and resolutions using MaScOD hydrological model, Hydrological Processes, vol. 18, pp. 3169-3187, 2004
氏名 Nawa Raj Pradhan (D1)
2005年3月 平成16年度 土木学会 水工学論文奨励賞
対象論文 Nawa Raj Pradhan, Yasuto Tachikawa and kaoru Takara, A scale invariance model for spatial downscaling on topographic index in TOPMODEL, Annual Journal of Hydraulic Engineering, JSCE, vol. 48, pp. 109-114, 2004.
2003 
氏名 椎葉充晴
2003年7月 平成15年度 水文・水資源学会 学術賞
対象業績  
2001 
氏名 市川 温
2001年3月 平成12年度 土木学会 水工学論文奨励賞
対象論文 市川 温, 小椋 俊博, 立川 康人, 椎葉充晴, 宝 馨, 山腹斜面流出系における一般的な流量流積 関係式の集中化, 水工学論文集, 第44巻, 2000.
 1988
氏名 立川康人
1998年5月 平成9年度 土木学会 論文奨励賞
対象論文 分布型降雨流出シミュレーションモデルの開発と洪水予測に関する研究(総合題目)
1)立川康人,椎葉充晴,高棹琢馬, 三角形要素網による流域地形の数理表現に関する研究, 土木 学会論文集, 1997, No. 558/II-38, pp. 45-60.
2)立川康人,原口 明,椎葉充晴,高棹琢馬, 流域地形の三角形要素網表現に基づく分布型降雨流出モデルの 開発, 土木学会論文集, 1997, No. 565/II-39, pp. 1-10.